STUDIO MINO

-イワナミミノルのシネマライフ-

ピーター・バーグ監督『パトリオット・デイ』⭐️⭐️⭐️+0.5



ピーターバーグ✖️マーク・ウォールバーグによる『ほんとにあった話』シリーズ第三弾。
やはり今回も銃器描写が冴えまくる。
『ほんとにあった話』なので、これといったヒーローが出てこないのも好ましい。
むしろ今回は被害者の描写に重きが置かれている。
しかし、この映画。
テロリストにとっては勇気づけられる映画になっているのではないだろうか。
たった二人のテロに対して右往左往する人々の規模がでかすぎなのだ。
街も封鎖。外出禁止の戒厳令まで出る始末。コストパフォーマンス良すぎなのだ。
わが国では、共謀罪が成立しそうな今。
そんなものではテロは全く防ぐことなどできないと実感する。そんな映画だった。
スポンサーサイト
  1. 2017/06/15(木) 11:28:04|
  2. 映画おぼえがき
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

瀬下寛之監督『BLAME!』⭐️⭐️+0.8

BLAME!

こちらも原作未読。
ディストピアもの鬱屈閉鎖系か。
開巻そうそうの密集建築世界は格好良い。が、二時間ほとんど同じような景色が続くのはツライ。もうちょっとシーンの変化を考えてもらえればよかった。
ただレーザービームの表現はカッチョ良かった!
『ガーディアン』のラストバトルでもレーザービームが出てきたが何か違った。日本のアニメでのレーザービーム表現は世界イチなのではと思った。
音も良かった。極爆で観たからなのかも知れないが『ガチャガチャ』といった金属のブツかる音、こすれる音。すごいカッチョ良く聞こえた。
色々カッチョ良い部分があったので、もうちょい脚本を練ってシーンのバリエを作ってキャラの凹凸と人間の生活感を作ってもらえれば、もっと良いものになったと思う。次作に期待!
  1. 2017/06/06(火) 10:28:27|
  2. 映画おぼえがき
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

吉田大八監督『美しい星』⭐️⭐️+0.8



原作は未読。
印象としては藤子F不二雄先生の『SF』だけども、ちょっと『なんかな』って感じ。
金星人の橋本愛は美しかった。広告研究会のチャラ男もブン殴ってやりたいくらいチャラくて良かった。
ただ、全体としては『なんかな』って感じの映画だっった。
  1. 2017/06/06(火) 10:26:26|
  2. 映画おぼえがき
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ドゥニ・ヴィルヌーヴ監督『メッセージ』⭐️⭐️⭐️⭐️



原題は『ARRIVAL』到着・到来といった意の言葉。
何故に『メッセージ』などという味も素っ気もないダサい邦題をつけたのか、配給会社は罪を自覚するべし。
映画はすごいよかった。
こんなに地味な映画なのに物凄く面白いってどういう事なのか。
音楽も何か変な音楽で、映画の雰囲気にぴったりだった。
VFXは言わずもがなのクオリティで、物凄く説得力があった。
次作『ブレードランナー2049』に超期待!!

  1. 2017/05/27(土) 15:26:47|
  2. 映画おぼえがき
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ジェームズ・ガン監督『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス』⭐️⭐️⭐️+0.5



邦題の『リミックス』の使い方がおかしいので減点。
ノリやチーム感は前作より分かりやすく面白いと思うのだけれど、
今回美味しいところを持って行った行ったのは何といってもヨンドゥ。
フィンで操る矢の軌跡の美しさは溜息ものだった。

最近中学高校と同級生だった友人が亡くなったこともあって、人の死が軽々しく描かれていると胸が苦しくなってしまう。
美しく面白いシーンだったけど、心から楽しめなかった。
  1. 2017/05/18(木) 22:25:20|
  2. 映画おぼえがき
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

ミノルさん

Author:ミノルさん
気軽にだらだらと綴ってみます。
アニメと映画とラヂオをこよなく愛すアラフォー・しがないイラストレーター・イワナミミノルの日々のつれづれ。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる