STUDIO MINO

-イワナミミノルのシネマライフ-

ジョーダン・ボート=ロバーツ監督「キングコング 髑髏島の巨神』⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️



今年最大の期待作は僕のハードルをはるかに超えて襲いかかってきた。
これを面白いと言わずして何を面白いと言おうか。
開き直って漫画的!B級映画で何が悪い!と言わんばかりの娯楽性!
テレビ東京で昼間やってる映画の系譜だけれどメチャンコお金がかかってるから画面がリッチ映画がリッチ。
でもマインドはしっかりB級!最高である!!
自然がどうの、文明がどうのこうのと能書き垂れたくもなりそうなものだけれど『そんなのいらねぇ!』
ドドーッンとコングのこれでもかっていう顔面ドアップだけでもう最高である。
切り返しのサミュエルLジャクソンの瞳に映る炎!メラメラと燃え上がる闘争心!『星飛雄馬かっ!』と思わずツッコミを入れちゃった!
しかし、これほどの怪獣バトルを見せてくれたらもう小便ちびっちゃうくらいだったのに。
ラストのラスト!エンドロール後に現れる衝撃!!今度はもう脱糞かっ!!
期待に体が震えた。久々に映画を観て汗だくになった!
スポンサーサイト
  1. 2017/03/26(日) 11:28:06|
  2. 映画おぼえがき
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

パク・チャヌク監督『お嬢さん(原題・AGASSI)』⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️



メチャクチャ面白かった。
エロいのもさることながら物語の展開も素晴らしく、上映時間145分があっという間だった。
直裁なヌード・ベッドシーンがあるものの、『エロ』とは直接に裸を映すことそれよりも、『イマジネーション』なのだと教えてくれる。
あと最高に効いているのが日本語。
韓国の俳優さんが日本人を演じているのでタドタドしいながらも日本語で演じているのが面白い。
しかも『ちんぽ・おまんこ』を平気で喋るからおかしくてたまらない。
日本語文化圏に生まれてよかったと心の底から思った。
最高の映画だった。
  1. 2017/03/19(日) 09:58:29|
  2. 映画おぼえがき
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

鈴木清順監督亡くなる・・・



ついに最後の昭和の巨匠が逝ってしまった。
93歳というから大往生でしょう。
『ツィゴイネルワイゼン』『陽炎座』とか滅茶苦茶雰囲気はかっこいいけど、訳解らなかったな。
意外と話題にならないけれど『ルパン三世』の監修とかもやってたんだよな。
荒戸源次郎さんも去年逝ったばかりだから、また天国でも映画撮ってください。
お疲れ様でした。
ご冥福をお祈りします。
  1. 2017/02/22(水) 15:33:52|
  2. 映画おぼえがき
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

石川慶監督作『愚行録』⭐️⭐️⭐️⭐️



実に嫌ぁな映画だった。
誰一人良い人間が出てこない。それほど悪い人間ではない普通の人間なんだけど、滅茶苦茶気分悪い。
松本若菜もただ笑っているだけなのに『嫌な奴』にしか見えない。
本当に胸糞悪くなるシーンが二つあった。
小出恵介と眞島秀和が居酒屋のカウンターで笑いながら話すシーンがまず一つ。
何気ないシーンなのだが本気でムカついた。
殺人事件の被害者の回想なのに「こいつ死ねばいいのに」って思ってしまってから、「ああ、こいつ殺されたんだ」ってちょっと後ろめたくなった。
それと同様に今度は被害者の妻・松本若菜が満島ひかりに男を紹介するシーン。
「あぁ、君が例の田中さん」って男が言うんだけど、その後は胸糞悪いエロ漫画みたいな展開になったりするんだけど。
やっぱり「こいつ死ねばいいのに」って思ってしまってから、「ああ、こいつ殺されたんだ」ってちょっと後ろめたくなった。
それくらい胸糞悪いが、クオリティが高いから目が離せない!
何より白眉は冒頭のシーン!素晴らしい居心地の悪さを味わった。
キャッチコピーに『3度の衝撃』とあるが、オープニングの衝撃を超えるインパクトは無かった。
それほど素晴らしいオープニングだった。
あと『代返しとこっか』の娘がとてもとても気になった。あの娘を筆頭に全体的に微妙なキャスティングが見事だった。オススメはしないが『イヤミス』としては最高の日本映画だった。オススメ!
  1. 2017/02/20(月) 18:54:33|
  2. 映画おぼえがき
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

スコット・デリクソン監督『ドクター・ストレンジ』⭐️⭐️⭐️⭐️



まっことたまげた。
このCG全盛期。どんな映像でも大概驚かなくなっているけれども、まあ凄い映像を観せてもらった。
まあ、『インセプション』や『マトリックス』の発展系っちゃそのグラフの延長上なんだが、ここまでやってくれると見事としか言いようがない。大満足のスペクタクルだった。
ただ、そのスペクタクルよりもこの映画が面白いのは『ちょっとしたギャグ』。
特にマントとのやりとりは『ど根性ガエル』みたいでめちゃくちゃ面白い!!
細かいところ気にならないと言えばうそになるけれど『そんなの関係ねぇ!』めっちゃ面白かった!
  1. 2017/02/11(土) 23:00:21|
  2. 映画おぼえがき
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

ミノルさん

Author:ミノルさん
気軽にだらだらと綴ってみます。
アニメと映画とラヂオをこよなく愛すアラフォー・しがないイラストレーター・イワナミミノルの日々のつれづれ。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる